MENU

おまとめローンは総量規制の対象外です

貸金業法には総量規制というものがあり、これは年収の1/3を超える借り入れを行うことはできないという規定ですが、銀行のおまとめローンはこの総量規制の対象外になります。ですので既に総量規制に達してしまっている人でも借り入れが可能ですが、このおまとめローンは利用目的が現在の借り入れの返済のためと限られています。

 

複数の借り入れを1本化するためのローンなので、その他の目的に使うことは許されていません。ですが銀行は融資後にそのお金をどう使っているのかをチェックしていないことも多く、そのためフリーキャッシングのように自由に使ってしまっている人がいるのも事実です。

 

銀行のカードローンは総量規制の対象外です

銀行のおまとめローンが総量規制の対象外だということは上に書きましたが、その他の銀行からの借り入れも全て総量規制の対象外になります。これは銀行には貸金業法が適用されないためです。

 

銀行には銀行法という別の法律が適用されます。この銀行法ではこの総量規制のような、年収の何分の一までといった借りれ金額の上限は定められていません。

 

おまとめローンでは高額の借り入れができます

ですが銀行でも貸金業法の総量規制に倣い、おおむね年収の1/3まで融資しか行わないのが通常です。これは法律上の問題ではなく、返済能力を考えた場合の融資金額の上限は、やはり年収の1/3程度が適当だと判断しているためです。

 

元々この総量規制は返済能力を超えた借り入れを行ってしまい、多重債務に陥ってしまう人が多くなってしまったために作られた規定です。これは銀行からの借り入れでも変わりません。おまとめローンでは返済を1本化するという条件で、この年収の1/3を超える融資を行っています。

 

おまとめローンの融資は必ず返済に!

おまとめローンとして借り入れたお金は必ず現在の借り入れの返済に使用しなくてはいけません。そのために通常の審査で上限とされる額より多くの融資を受けられるのです。ですが、おまとめローンを申し込む人は既に多重債務状態、もしくは一歩手前の人が多いのも現状です。

 

そういった人は現在の借り入れを全て返済できるような金額を手にしてしまうと、どうしても他のことに使ってしまうことがあります。大部分を返済にも充てたとしても、少し残してそれを遊興費に使ってしまう…といったことも珍しくありません。ですがこれは決してやってはいけないことです。

 

ギャンブルは絶対いけません!

特にギャンブルでの使用はご法度です。ギャンブルで一発当てて、そのお金を返済になどと考えるのは大きな間違いです。そのようなことが可能であれば、おまとめローンを申し込むような状況にはなっていないはずです。もしギャンブルで使ってしまうと、その負けを取り戻すために更にお金をつぎ込むようなことを繰り返してしまいます。こうなってしまうと大変です。

 

そのような使い道を防止するために、おまとめローンの借り入れ条件には、融資した金額を他社への返済に使わなかった場合はその金額を一括で返済するといった内容が含まれていることが多いです。きちんと他社に返済に使用したかどうかはもちろん分かります。そのために信用機関が存在します。

 

具体的にはおまとめローンとして融資を行ってから一定期間までに返済をすること、といったような条件が付くことが多くなっています。ですので少しくらいなら分からないだろうなどとは決して考えず、おまとめローンで借り入れたお金は全てを返済に回してください。

 

おまとめローンで借り入れられる最大金額は?

これは特にいくらまでと決まっている訳ではありません。おまとめローンは借り入れを1本化するためのローンですが、必ず全ての借り入れを返済できる金額の融資が受けられるというものでもありません。例えば4社からの借り入れがあった場合、そのうちの3社を完済できる金額までということになる場合もあります。

 

このおまとめローンで借り入れができる金額は、申し込み人の信用情報によるところが大きいです。これは借り入れ金額より、それまでに返済の遅延したことがないなどの返済についての信用が求められることが多いです。きちんと返済ができそうにない人にはお金は貸せません。

 

完済は無理でも件数を減らすことを考えましょう

1本化することは無理でも、借り入れ件数を減らすことには大きな意味があります。各社によってまちまちの返済日を減らすことができるので、返済のし忘れの防止にもなります。また銀行からの借り入れに対する金利は消費者金融と比べて低く設定されてるので、少しでも金利額を抑えることができます。

 

信用情報上も、借り入れ件数は少ないに越したことはありません。融資を受ける際、同じ借り入れ金額でも借り入れ件数が少ない方が有利なことがほとんどです。

 

消費者金融の利用も考えましょう

このおまとめローンは銀行だけで扱っている訳ではありません。消費者金融各社でも同様のローンを扱っています。消費者金融からの借り入れには総量規制が適用されますが、このおまとめローンに対してだけは例外になるのです。

 

銀行のおまとめローンの審査に通らなかった、もしくは1本化は難しい低い金額の借り入れしかできないような場合、1本化できるのであれば消費者金融のおまとめローンを利用することを考えてもいいと思います。金利も通常のフリーキャッシングと比べて低くなることがあります。

スピードキャシング一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日