MENU

基本的には身分証明書だけです

即日融資のキャッシングを受けるために必要な種類は、基本的には身分証明書だけです。これには運転免許証が一番使われることが多いですが、健康保険証やパスポートでも大丈夫です。

 

また場合によってはその他に収入証明書が必要になることがあります。そういった即日融資のために必要な書類について見ていきます。

 

収入証明書が必要になるケース

キャッシングの審査では基本的には収入証明書は必要ありません。ですがそれには条件があり、消費者金融では50万円以下の希望の場合です。銀行のカードローンを利用する場合、銀行によってその額が変わります。三菱東京UFJ銀行では100万円、みずほ銀行では200万円より高額を希望する場合は収入証明書が必要になりますが、その他の銀行では300万円からのことがほとんどです。銀行ではこのように、比較的消費者金融より高額まで収入証明書が必要になりません。

 

この収入証明書として利用できるのは、職場から発行された源泉徴収票が代表的で、他には確定申告書の写し、所得証明書、納税証明書、課税・非課税証明書などの公的な年収が証明できる書類です。確定申告書の写しは確定申告を行った際の写しですが、原本と相違がないことを証明する認定印を受けたものが有効になります。その他の書類は担当の役所や税務署で発行を受けられます。

 

これは会社員などの勤め先がある人の場合で、自営業や個人事業主の場合は希望額に関わらず、最初から収入証明書の提出を求められます。自営業の人は源泉徴収票をもらうことが無いかも知れませんが、特定の企業と取り引きをしているフリーランスの人はもらうケースがあると思います。その場合はそれが利用できます。

 

主婦におすすめできるキャッシング!
女性におすすめレディースローン 専業主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ

 

専業主婦がキャッシングを利用する場合

専業主婦が即日融資を希望する場合、まず消費者金融は利用することができません。これは消費者金融には貸金業法という法律が適用されるためで、その中で本人に収入がない人への融資は行えない決まりになっているからです。ですが銀行のカードローンを利用すれば専業主婦でもキャッシングが可能です。銀行では夫の同意書がある場合は専業主婦への融資も行っています。

 

銀行からの融資を受ける場合も消費者金融と同様に、まず身分証明書が必要です。そして夫の同意書(正式には配偶者の同意書といいます)、それから夫との婚姻関係を証明できる公的な書類も必要になります。この書類には住民票がよく使われますが、戸籍抄本のような他の婚姻関係が証明できる書類でも大丈夫です。

 

事実婚の場合でも大丈夫

これは意外だと思われるかも知れませんが、正式に婚姻関係がない場合でも大丈夫です。役所で事実婚契約書や内縁契約書といった事実婚を証明する種類を用意していますので、これらを提出してください。お堅いイメージのある銀行ですが、カードローンに関しては事実婚を認めているというです。

 

同意書には決まった形式がある?

配偶者の同意書ですが、各銀行で用意されていることがあります。その場合はそれに記入をして提出します。これは銀行のホームページから印刷用のファイルをダウンロードできるようになっています。そういったものが用意されていない銀行の場合、自分で作成したものでも大丈夫ですが、勝手な形式で作ったものでは信用されないことがあります。

 

その場合、他の銀行のものをダウンロードして、銀行名などの所だけ書き換えて利用する手があります。大まかな形式だけ真似をして、自分で作成したものを提出することが多いです。

 

専業主婦の限度額は?

これは多くの銀行で30万円と決まっています。中には条件次第で50万円までの銀行もありますが、ほぼ30万円だと思っておいてください。本人に収入がない専業主婦に対しても、この金額までであれば融資を行っても大丈夫だと銀行が判断しています。そのラインが30万円ということになります。

 

配偶者の同意書が必要ない銀行がある?

配偶者の同意書が必要となると、どうしても夫にキャッシングを利用することがバレてしまいます。夫に内緒でキャッシングを行いたい場合、その同意書が必要ない銀行を選ぶようにしましょう。大手の銀行では、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行が同意書の提出の必要がありません。

 

この場合でも申し込みをする時に夫の会社名やその電話番号などを記入しますが、その会社に連絡が行くようなことはありません。申し込みをしたのは妻本人なので、夫であろうと他の人にキャッシングを利用しているという個人情報を公開することはないためです。

 

ですので完全に夫に内緒でキャッシングを利用することが可能です。限度額も提出が必要な場合と同様に基本的に30万円までになります。専業主婦の場合、このような同意書が必要ない銀行の利用が便利です。

スピードキャシング一覧

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日